二の腕の痛みの原因と病気

上腕二頭筋腱断裂

ここでは二の腕の痛みの原因となる病気、上腕二頭筋腱断裂について詳しく説明していきます。

上腕二頭筋腱断裂とは、上腕二頭筋が断裂してしまった状態の事を言います。
上腕二頭筋は知っている方の方が多いと思いますが、上腕を曲げると「力こぶ」が出来る筋肉のことです。上腕二頭筋は長頭と短頭の2つの筋肉の束で出来ていて、上腕二頭筋長頭腱は肩甲骨の関節部から、上腕二頭筋短頭腱は肩甲骨の烏口突起から、どちらも橈骨まで繋がっています。


sponsored link




断裂はどの部分でも起こりますが、多くが上腕二頭筋長頭腱の肩甲骨の関節部付近で起こります。ここが断裂した時は力こぶを作った時にこぶが肘の方に下がってくる様が見られます。

【上腕二頭筋腱断裂の症状】

上腕二頭筋腱断裂の症状は、肩から二の腕の前面部分にかけての痛みです。上腕に力を入れると痛みが強くなります。断裂した部分の周辺の皮膚は内出血によって青アザが出来るでしょう。
ただし、断裂の場所や規模が小さかったりすると、断裂したことに気付かずに過ごしている事もあるほど症状を自覚していないこともあるので注意が必要です。

荷物を持ち上げる時などで肩や二の腕に違和感を感じたら、早い目に整形外科を受診されることをお勧めします。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは二の腕が痛い時に考えられる原因の一つ、首の歪みや肩こりについて詳しく説明しています。

  首の歪みや肩こり

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
ninoudeitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。