二の腕の痛みの原因と病気

四十肩や五十肩

ここでは二の腕の痛みの原因となる病気、四十肩・五十肩について詳しく説明していきます。

年齢を重ねる毎に人間の体は衰えていきます。特に関節に老化が原因で不具合が出てくるのは仕方がないことです。腕を上げようとしても肩が上げにくい、上げると痛いなどの症状が出てくることがあります。これがいわゆる四十肩や五十肩と呼ばれている症状です。


sponsored link




【四十肩・五十肩の症状】

「肩や二の腕が痛い」
「肩や二の腕が重い」
「肩が上がらない」
「電車の吊り革が持てない」
「衣服を脱いだり、着たりが困難」
これらは四十肩や五十肩によく見られる症状です。

肩を中心にして、首や腕にも不快感や痛みが出るようになり、上記のように運動制限まで生じ、日常生活にも支障をきたすようになります。
痛みで眠れなかったり、ひどい場合には早朝に激痛で目が覚めることもあります。
いくら自然治癒する疾患とは言え、放置する訳にもいかないでしょう。

【四十肩・五十肩はどんな病気?】

四十肩、五十肩の正式名称は、「肩関節周囲炎」と言い、整形外科疾患です。超音波検査やレントゲン検査で科学的に症状を判断し、必要であればMRI検査を行うこともあります。
このことにより、四十肩・五十肩の他に、「肩関節唇損傷」や「肩腱板断裂」などの病気が発見されることもあります。これらの病気を併発している場合には、併せて治療を行わないといつまで経っても四十肩・五十肩が改善されません。

【四十肩・五十肩の対処法】

四十肩五十肩の対策はとにかく冷やさないことです。冷えが関節を固めてしまってさらに悪化してしまうのです。治療は温めるのが基本に、可動域を少しでも広げるよう運動していきます。そして病院だけの治療だけでは改善が見られない場合に、他の治療法も検討するといいでしょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは二の腕が痛い時に考えられる原因の一つ、頸椎椎間板ヘルニアという病気について詳しく説明しています。

  頸椎椎間板ヘルニア

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
ninoudeitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。